キャバクラで稼ぐなら知っておきたいこと

本当に稼げるキャバクラの求人

最近若い女の子の間で人気のある職業として、キャバクラ嬢のお仕事が評判になっているそうですね。

 

 

オシャレなドレスでリッチな男性客のおもてなしをするキャバクラ嬢のお仕事は、少し前の女の子たちに人気だったCA(キャビンアテンダント)やファッションモデルなどの良い所をギュッと凝縮したような仕事です、キャビンアテンダントの気の利いた接客とファッションモデルのようなオシャレなドレスは、流行に敏感な女の子たちが憧れるのも当然ですね。

 

 

また、キャバクラのお仕事にはそれだけではなくお給料の面でも魅力的です、最近では若い女の子が働くお店でも、もらえるお給料の金額が低くおさえられているので、自分の好きな洋服を買ったりオシャレを楽しむことも大変なんです。

 

 

でもキャバクラのお仕事なら、自分のがんばった分お給料として評価されるので、キャバクラのお仕事がはじめての女の子でも高収入をゲットするチャンスがあります、つまり、将来自分の夢を叶えたいと思っている女の子には最適なお仕事なんですよ。

 

 

ただし、キャバクラのお店ならどんなところでも高収入を稼ぐことができるというわけではありません、自分の入店するキャバクラ店の求人情報を選ぶときには、そのキャバクラ店が本当に稼げるキャバクラなのか、それとも全然稼げないハズレのキャバクラ店なのかきちんと確かめておくことが大切なんです。

 

 

でも、キャバクラの求人を探しているとどのキャバクラ店も「初心者でも高収入GET!」とか「月100万円以上可能!」などという求人広告ばかりです、この中から本当に稼げる求人を見つけ出すためにはどうすれば良いと思いますか。

 

 

どうせキャバクラのお店なんかどこでもおんなじでしょ!?と考えていると、ハズレのキャバクラ店に入店してしまうことになりますよ、新人キャバクラ嬢のほとんどは半年以内に最初のお店をやめてしまうというデータがあるそうですが、自分で考えていたような収入を稼ぐことができないことが最大の理由なんです。

 

 

本当に稼げるキャバクラ店は常連の男性客が多いお店ではなく、決まった女の子を決めていない「フリー客」がたくさん来てくれるキャバクラ店です。

 

 

求人情報誌やネットの求人サイトで探すと、キャバクラ関係の求人はたくさん見つかりますが、その中で目についたキャバクラ店にすぐに連絡して面接を受けるのではなく、事前にそのキャバクラ店が本当に男性客に評判の人気店なのかどうかを確かめてから、面接を受けるようにしましょう。

 

 

いくら来店している男性客が多いところでも、フリー客の指名をもらえないキャバクラ店では、新人の女の子は自分の指名客を獲得することができません、キャバクラのお給料は指名客の数によって大きく差が出てきますから、入店してからすぐに指名客をつかまえることができる人気店を選ぶのが、本当に稼げるキャバクラ店の選び方なんですよ。

店外デートはふと客を作るチャンス

キャバクラ嬢の女の子と男性客ってまわりの人から見ると不思議な関係に見えると思いますが、実は男性と女性がお付き合いしている以上そこに恋愛感情があるのは当然なんです、もちろん男性客は高い料金を支払って女の子を指名するわけですから、純粋な恋愛関係と言って良いのかは疑問ですが、そんな中でもキャバクラのお店以外の場所で待ち合わせする「店外デート」の時はお店のスタッフや同僚のキャバクラ嬢たちの視線を着にしなくて言い分、普段よりも素直にお付き合いすることができるのではないでしょうか。

 

 

男性客の中にはキャバクラ嬢を店外デートに誘ってOKしてもらえたら、すぐにホテルに連れ込めると勘違いしている人も少なくないのですが、そんなことを期待して店外デートをしているときっと後悔してしまうと思いますよ。

 

 

キャバクラ嬢の女の子にとって店外デートは、相手の男性客ともっと親密なお付き合いをするきっかけに過ぎないので、店外デートにOKしたからと言ってすぐに体まで許していいと考えているわけではないんです、それに店外デートの誘いにOKするにはただ相手の男性に好意を持っているというだけではないこともあります。

 

 

それは、キャバクラのお店が在籍している女の子たちに与えている「同伴出勤のノルマ」の問題です、これはキャバクラ店が売上を伸ばすために女の子たちに自分の指名客と一緒に出勤して、来店客の少ない早い時間帯にお店をいっぱいにしたいという事情で行なっているものです。

 

 

ただし、働いている女の子からするとあまり歓迎することができない理由があります、同伴出勤のノルマはたいてい月末などのあまり男性客がキャバクラのお店に来ない時期に行われることと、ノルマを達成することができないと高額な罰金やペナルティを課せられてしまうからなんです。

 

 

せっかく頑張って働いたお給料から、罰金をひかれたりバックの割合が少なくなったりするのは嫌なので、いつもなら店外デートを誘われてもお断りしているような男性客でも、この時期だけは仕方なくOKしているというのはこんな事情があるからです。

 

 

でも、せっかく店外デートをして男性客とお店の外で待ち合わせするのなら、今後のお付き合いにプラスになるようなデートにしたいものです、よくイヤイヤ同伴出勤しているキャバクラ嬢は、待ち合わせの場所にブランドショップの前を選ぶそうですが、ただ自分の狙っていたブランドバックを買ってもらうだけのために、男性客を利用するのはあまりスマートな店外デートとは言えません。

 

 

たった数万円のバックを買ってもらうよりも、これからどんどんお店でお金を使ってくれる「太客(ふときゃく)」になってもらえるようなお付き合いをするほうがずっとよいはずですよね。